小さくて、夜に強い『FUJIFILM X-M1』

私のX-M1、レンズキット(16–50mm/f3.5–5.6)です。

小さくて、高性能、夜に強い、それにチルド式液晶は便利

PC130004-2

PC130007-2

私はカメラ好きで、ミラーレスカメラは、Lumix, Sony, Olyympusと使って来ました。最後にミラーレスとして残したのがAPS-CサイズのX-E1です。その流れで、さらにコンパクトなX-M1を買い足しました。ファインダーがあるX-E1をライカMマウント用にして、X-M1は純正レンズで使用しています。

私は夜の街のスナップ写真が多く、暗くても絞りはあまり開きたくありません。高ISO感度でノイズが少ないX-M1が気に入ってます。夜の街の常用はISO3200-ISO6400です。キットレンズなんかと思ってましたが、絞りを開かないので明るいレンズは必要ないようですね。
ブレない夜の写真のコツは、手を伸ばしてストラップをピンと張ってシャッターを押します。

私の実写サンプル

DSCF9759

有楽町

DSCF1732

舞浜駅前

DSCF1723

イクスピアリ

DSCF1104

赤坂見附

もちろん明るいと、もっと良く撮れます。

DSCF1702

近くの公園

DSCF0031

舞浜

DSCF0048

舞浜から、富士山が見えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする