『オリンパスSP-100EE』で「スーパーマーズ」

スーパーマーズ

火星がこの10年間で最も近い距離になっています。映画「オデッセイ」を観てから、火星が身近に思えている。昨日は曇りで見れませんでした。夜9時、雲が切れ南東の空にひときわ明るく火星が輝いています。

火星を撮るのは初めてです。

P5310010-2

もっとズームしてみましょう。初めて見ました。

P5310027-2

もっとズーム、三脚を使っていますが、1200mm相当になると位置合わせを調整するのが難しい。天文にはもっと精度高く微調整できる三脚が必要なんでしょうね。

P5310038-2

使用したカメラは、こんな時に出番になる。コンデジ、オリンパスのSP-100EEです。35mm換算〜1200mmです。

まだ1週間くらいは南東の空にスーパーマーズが見れますよ。

SP-100EE Eagle’s Eye ブラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする