Mac MiniをSSD化

 Mac Mini 2012がメインデスクトップに復活

去年までメインのデスクトップはMac Mini (2012)+シネマディスプレーでしたが、あまりににも遅くなってきたので、重くて持ち歩くことをやめたMacBook Pro 15” Retina(SSD 250G)をMac Miniに替えて使っていました。ただ、使い方が過酷なので、いつダウンするかと不安です。

それで、Mac MiniのハードデスクをSSDに換装することにしました。私は手先が不器用なので、妻が「あなたにできるの? 壊さないでね」と、心配そうです。

P8030061     P8030062

Mac MiniのSSD化については多くの方がサイトで公開しています。私は「いつもマイナーチェンジ」さんの記事と解説を参考にし、余計なことを考えずに”マイナーチェンジ”さんと同じメーカーのSSDと工具を準備しました。

P8030092     P8030066

私はMac本体にデータを保存してないのでSSDは250Gで十分です。趣味の写真データはハードデスク2台に保存、バックアップしていて、ドキュメントのほとんどはcloud, dropboxに保存されています。

以外と簡単に換装できました。それに、本体にはデータを保存してないので、SSDをフォーマットして、新たにOSをインストール、AppのほとんどはApp Storeから再ダウンロードしました。

P8030096

本当に速くなりました。いろいろなパスワードなどの打ち込みなど、1週間使いながら調整、異常がないことを確かめ、2012年のMac Miniがメインのデスクトップに復活です。

手順については前記のサイト「いつもマイナーチェンジ」をご覧ください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする