「メモ用細字万年筆」は安いのでいい

『セーラー万年筆ハイエース ネオ スケルトン細字』

手帳などメモ書き用万年筆として、長い間セーラーのヤングエリート極細を使っていたが、一ヶ月くらい前にどこかに落としてしまった。

ボールペンだと滑り過ぎてしっくりしない。

それでAmazonで1,050円の『セーラー万年筆ハイエース ネオ スケルトン細字』を買ってみた。

なんだこれでいいじゃないか。

1,050円で細字の万年筆の書き味を、高級な万年筆と比べるつもりなどありません。カリカリします。細字で書けて、スケッチなど挿入描きするとき、このカリカリ感が好きなんです。

それになくしても、そんなに惜しい値段でもありません。

安いけどケースに入っていて、インクカートリッジが2本付属しています。

私はセーラーの超微粒顔料インク「極黒」を使っています。万年筆のボディは細身です。スケルトンにしたのは、使おうとしたらインクがないことがあります。常用持ち出し万年筆は見えた方が便利でしょう。数本買って、違うインクで使ってみたいな、と思っている。

書いてみました。
右がモンブランの太字
真ん中がモンブランの中字
左がセーラーです

Amazonセーラー万年筆 ハイエース ネオ スケルトン 細字(F)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする