簡易フィルムスキャナーで、あの日、あの時が蘇る

簡易フィルムスキャナーでフィルムをデジタル化

過去に撮った写真フィルムがたくさんある。高解像度でデジタル化しようと、張り切ってフラットぺットスキャナーを準備したが、時間がかかり過ぎる、これではいつまでたっても終わらない。

それで簡易フィルムスキャナーで取り込むことにした。PCに接続する必要もなく、SDに取り込める。

簡易フィルムスキャナーと言っても、取り込みサイズは2560×1440で、ブログ、2L〜A4程度の印刷には十分である。

取り込みが速い。一枚をSDに記録するまで、イチ、ニー、サンで終わる。フィルムをスイスイとデジタル化して、PCに保存している。

古いフィルムは退色している。でも写真編集アプリで鮮やかに蘇らせることもできる。

取り込んだ写真:30インチのシネマディスプレーを撮影

若かった頃のHER、(30年以上前)が蘇った。

私の簡易スキャナーはCABIN製で5年くらい前のものです。

いまは、サンワダイレクト、Kenkoなどのスキャナーがもっと進化しているようです。

Amazon

 

楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする