時代のニーズ児童英語指導者、人気の『児童英語教師養成コース』

「小学校英語指導資格」への近道、アルクの『児童英語教師養成コース』



2017年10月31日まで申し込むと『夢を叶えた先輩のストーリー(小冊子)』が無料でもらえます。子どもと英語が好きな方!「児童英語教師」であなたの未来を広げませんか?

児童英語指導者が不足する

テレビのニュース番組で”児童に英語を教えるロボット”が紹介されていました。2020年に英語は小3から、小5、小6からは正式教科になり、児童に英語を教える教師が不足するからです。だからと言ってロボットは感心しませんね。教師に英語の研修を受けさせたりしていますが無理があります。

英語を教えることができる教師、指導者が不足することは間違いありません。

小学校の正式教科になると、幼稚園児童、小学校低学年の児童に英語を習わせようとする親も増えるでしょう。

英語が好き、子供が好きな人に人気の『小学校英語指導者資格』

子供と英語が好き、自分の未来にチャレンジしたい、そんな女性の方に人気の資格です。

『小学校英語指導者資格』があれば、自分で教室を開いたり、保育園、幼稚園で教えることもできます。

英語力を生かしたやりがいが見つかります。資格取得は自分の英語力を向上させることができます。資格取得の自信は、現在の仕事の不安、ストレスも解消してくれます。自分の未来にチャレンジしてください。

児童英語教師には活躍の場がたくさんあります

コースが終了すれば胸を張って、

●小学校で教える。
●英語教室を開く。
●幼稚園、保育園で教える。
●主婦、シニアの人たちのために英語サークルを主催することもできます。

「小学校英語指導者資格」が目指せるアルク児童英語教師養成コース」

語学関連教材、通信講座の老舗アルクの通信講座です。

『小学生英語指導者』の資格取得者,約37,000人のうち10,000人がアルクからの資格取得です。

通信講座なので、お仕事や家事。子育てで忙しい方でもマイペースに
自宅で学習ができます。そして「小学校英語指導者資格」(J-SHINE資格)の取得を目指せます。

受講料がリーズナブル

通学制の場合の必要費用はおよそ40万円です。アルクの講座なら1/5の84,240円(税込)です。

講座の標準学習時間:6ヶ月

学習開始レベル:英語中級

講座の詳細はこちら….子どもと英語が好きな方!「児童英語教師」であなたの未来を広げませんか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする