「複数の仕事を持てば、将来への不安は消える」

「ちょっとした行動で未来を変える52のヒント」:DaiGo著

ここのところDaiGoの本を数冊読みました。読みやすく的を得ている内容なので、ついつい買ってしまいます。この本の第三章の「イライラや不安が消える12のヒント」の中に「複数仕事を持てば、将来への不安が消える」というヒントがありました。

一部引用して紹介します。

一つの会社に全人生を賭けるから、不安になる

一つの会社や仕事だけにすべてを賭けていれば、不安になるに決まっています。それが倒れたら終わりだからです。しかも、会社というものは、自分以外の原因で倒れる可能性が大いにある存在で、あなたが経営者でもない限り、全くコントロールできません。——
将来が漠然と不安な人は、自分の命綱となるものが一つしかないことを、無意識に恐れているのではないでしょうか。仕事は必ず波があります。落ちた部分を助けてくれる別の存在があると心強いです。

不安が現実になる可能性がある

もうかつてのような経済成長はないのです。勤めていた会社が倒産しなくても、大きな組織変更で余剰人員をリストラすることは当たり前のようになっています。不安が現実となる可能性があります。私が読んだ他の本、元日本マイクロソフト社長の成毛眞の「40歳を過ぎたら三日坊主でよい」、佐藤優の「人に強くなる極意」などは将来大きな変化に巻き込まれることを予想して、それに対処するための方法を指南した著書です。「知の武装」の必要性を述べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする