絵を描く筆記用具:サクラクレパス 水性ペン ピグマ (PIGMA)

風景の中にいる人をサッと描けたらな。それでUdemy(有料動画サイト)を探したら良い講座を見つけた。街を歩く人を下書きなしでペンで描く方法です。それで使用するペンをいろいろ試してみましたが、PIGMAで練習することにしました。

サクラクレパス 水性ペン ピグマ (PIGMA)

太さを試すために、0.05, 0.1,0.3, 0.5, 0.8mmの5本セットをAmzonから取り寄せました。

サクラクレパス 水性ペン ピグマ 黒 5本セット ESDK-5A

0.05mmで描いてみました

気に入っているのは、一番細い0.05mmです。Udemyの先生から学んだ描き方は、頭の大きさを基準にして、足先、上着の下の位置、手の位置、膝の位置に薄く印をつけて、プロポーションに気をつけて頭から描き始める方法です。今まで人上手くを描けなかったのですが、さまになる人が描けるようになって、気を良くしている。

サクラクレパス 水性ペン ピグマ 黒 5本セット ESDK-5A
Amazon
楽天

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク