OM-1に『SIXOCTAVE』の互換バッテリーを使ってみました

OM-1の大容量バッテリーは長持ち!

OM-1を使用し始めました。以前使用していたOM-D Mark 2のBLH-1から、より大容量のBLX-1に変更になりました。確かに、1日中撮影してもバッテリーを使い切ることはありませんでした。

それでも予備バッテリーは必要

それでも、予備バッテリーを1本持っておくことは望ましいです。そこで、互換バッテリーを選びました。OM-D Mark 2のBLH-1用の互換バッテリーでも使用していた「SIXOCTAVE」製品を購入しました。もちろん、互換バッテリーの使用は自己責任です。

「SIXOCTAVE」の互換バッテリ1本とバッテリー充電器のセットを安価で購入

購入した「SIXOCTAVE」製品は、互換バッテリー1本と互換バッテリー充電器のセットです。OM-1では、バッテリーをカメラ本体に入れたままUSB-C接続で充電することができ、とても便利です。ただし、複数のバッテリーを持つ場合は充電器が必要です。

充電器用のMicroUSBケーブルが付属しています。

互換バッテリーはカメラ本体でも充電でき、純正品と同等の機能を備えています。また、充電器も純正品のバッテリーを充電することができます。充電器にはMicroUSBとUSB-Cの充電接続があります。私は付属のMicroUSBケーブルではなく、OM-1付属のUSB-Cケーブルを使用しています。

バッテリーの消耗については、純正品と同等の耐久性は期待していませんが、現時点では問題なく使用できていると思います。もし数ヶ月後に異常な消耗が起きた場合は、改めて報告いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする