「ミラーレス一眼」を載せられる「ミニ三脚」

ポケットに入る大きさの三脚『Mini Tripod』

スナップ写真が中心なので大きく重い三脚を持ち歩くことはほとんどありません。それでも三脚があったらなと思う時があります。

Amazonで一眼カメラを載せられるMini三脚を検索したら結構な数のMini三脚が紹介されている。その中から、小さくて、頑強そうで、価格も安いZeadioの『Mini Tripod』を選びました。

  • 金属製
  • 回転雲台付き
  • 重さ240g
  • 折りたたんだ長さ165mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に小さい

コンデジ用に使っている『Manfrotto ミニ三脚 PIXI』よりも小さい。

常時カバンに入れて持ち歩ける。旅行には便利ですね。スマホを挟める取り付け台を購入すればスマホにも使えます。

一眼に使える

コンデジとはバランスが良く、一眼にも使える。

Sonyの「α7s+SIGMA35mm」、それに一眼並みに重いSonyの「RX10m3」を載せて見ました。

使えますね。ただしボールを固定するネジはキツく締めてください。

ミニ三脚に載せてハイレゾ写真を撮って見ました

カメラはオリンパスのOM-D E-M1mark II、レンズは12-40mm pro

夜のお台場でベンチの上に三脚を置いてハイレゾ写真を試して見ました。

ハイレゾ写真サイズ:8160×6120 、ISO800、f5.6, 0.6sec

空の飛行機雲のようなものは、ハイレゾショットの間に動いた飛行機です。

ハイレゾ写真サイズ:8160×6120 ISO100、f7.1 、1.6sec

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする