絵を描く筆記用具:色鉛筆『FABER-CASTELL Polychromos』

下手絵から脱出するために、今年も絵の勉強を続けます。ちょっと気を抜くと10歳頃から進化していない下手絵に戻ってしまう。これは、知識が増えて子供の絵から大人の絵に変わろうとしたときに、自分の絵に自信をなくしたのが原因で、左脳がじゃましているそうです。

FABER-CASTELLのPolychromosにしよう

色の塗り方の勉強を始めました。色鉛筆から始めます。銀座の伊東屋ではいろいろなメーカーの色鉛筆が単品でも販売されていて試し描きもできした。単品で数社の色鉛筆も購入しましたが、36色セット決めたのが、値段も手頃な36色『FABER-CASTELL Polychlomos』です。

横のDREWENTは友達からいただいたものです

色サンプルを作ろう

ドトールのテーブルに広げて色サンプルを作っています。

ちょっと使ってみます

色の塗り方の勉強は始めたところです。慎重に模写した下絵に塗ってみます。

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆 36色 缶入110036 [日本正規品]
Amazon
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする