『M.ZUIKO 25mmF1.8』は小さい、軽い、良く映る、そして安い!

東京の夜の街をスナップしながら歩くのが好きで、OM-1に『ED 12-40mm F2.8 PRO』レンズを常用レンズとしている。しかし、ちょっと重くて長時間首から下げて歩いていると辛く感じます。そこで、重さが137gで値段も30,000円程度と手頃な『M.ZUIKO 25mmF1.8(35mm換算50mm)』を使ってみることにしました。

カメラに装着したらシステムが軽く、コンパクトになりました。これならOM-1を片手持ちでもシャッターが切れます。

左から、フード無し、フード装着、12-40mmf2.8 Pro

早速夜の丸の内に出かけて試写しました。フォーカスも速く、写りもクリアです。大満足です。35mm換算50mmの標準レンズですから、風景、スナップ、ポートレートに加えて、最短撮影距離25cmなのでテーブルフォトも撮影可能です。

写真サンプル

RAWをAdobe Lightroomで現像、夜の写真はオレンジ系が強めのプリセットを使っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする