『Sigma DP2 Merrill』の魅力

『Sigma DP2 Merrill』の魅力

まだまだ勝負できる『Sigma DP2 Merrill』46メガピクセルの実力

10-2-65e3a_001-2

初代のDPからSigmaファンです。DP2 Merrill、SD–1 Merril、そしてDP2Quatroを使っています。

  •  同じセンサーのSD1 Merrillより、単焦点レンズと相性良く設計されたDP2 Merrillの方が良く写ります。(私の感想です)
  • それに、DP2Quattroと画像だけを比べたら、DP2Merrillが劣ることはありません。DP2Quattroを使い始めて、DP2Merrillの良さを再認識しました。
  • RAW現像が基本です。専用の「Sigma Photo Pro」で現像します。 RAW現像で一番わくわくするカメラです。
  • 他の高級コンパクトカメラのような機能性はありません。子供のスナップとかには向いてないでしょう。
  • それでも、一眼レフのフルサイズ画像と同等の画蔵が得られるコンパクトカメラです。
  • 私はISO1600が満足できる画像の限界だと思ってます。
  • 解像度が高いのでトリミングに耐えられます。

実写サンプル

三脚と記した以外は、すべて手持ち撮影です。手持ちの場合はストラップをピンと張って撮れば、ブレを押さえることができます。

SDIM0137-2_001夜の表参道

SDIM0174-3_001夜の表参道

SDIM0198-2_001

京橋界隈

SDIM0024-2_001

芦ノ湖(遊覧船から撮影)

SDIM1144-2_001金沢

SDIM0286-2_001秋葉原のパブ

SDIM0986-2_001上野公園の牡丹園

SDIM0690-2_001

ディズニーホテル(三脚使用)

SDIM0131-2_001銀座の花屋

_SDI0050-2_001日本橋アートアクアリウム

_SDI0586-2_001葛西臨海公園(三脚使用)

SDIM0899-2_001

皇居東御苑

Amazon➡️SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929121

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする