『Sony α7II』に「Canon EFレンズ」を装着

「Canon EF 50mm f/1.8 STM」を装着

実は、私のメインカメラはNikonD800で、Canonのレンズは持っていません。
ただこのところ、小型で軽い、Sonyのα7IIを持ち歩いている。問題はレンズで、Sonyの純正レンズを揃えると、かなりの金額になってしまいます。

そこで純正、サードパーティのレンズが豊富で、Sony Eα用のマウントアダプターも手に入る、Canonのレンズで試して見ました。

『K&F CONCEPT』の、「EF-NEXの電子接点付き」マウントアダプター

『SigmaのMount Converter MC-11』は値段が3万円近くで、試すにはちょっと高いので、これまでマニュアルフォーカスではあるが何種類か使っている『K&F CONCEPT』の、「EF-NEXの電子接点付き」のアダプターを使ってみることにした。値段も9,000円代と安い。

電気接点付きなので両側にキャップがついている。三脚取り付け座は取り外すこともできる。マニュアルは英語と中国語ですが、特別読む必要はないでしょう。

きっちり取り付きました。がたつきもありません。

Canonのコスパ最高のレンズEF50mm/f1.8 STMを取り付け

Canonのレンズは持ってなかったのでアマゾンから取り寄せました。Sony αII用に使うためです。

嬉しい。何ごともなくAFが動作しました。

試写

撮って見ましょう。全てAFです。キャノンのボディで撮ったことがないの比較はできませんが、AF速度に違和感はありません。ただ、近接で1度AFが作動しないことがありました。スイッチを入れ直したら直りました。Sonyのボディに、Canonのレンズを純正レンズのように使おうとするわけですから、このくらいはしょうがないでしょう。レンズによって相性があるでしょうね。試してみるしかないです。

絞り開放




絞って見ます。

f2.8

f.5.6

f8

f14

Sony α7IIの常用レンズとして使えます。写真は更新していきたいと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする