絵を描く筆記用具:ステッドラー鉛筆 ルモグラフ

STAEDTLER LUMOGRAPH鉛筆

UNIとSTAEDTLERのどちらが良いか? 両方使ってみましたが、青のデザインが好きなので鉛筆はSTADTLERで決めました。

硬度は6H〜8Bまで16種類

HBから8Bまでの濃淡を比較してみましょう。

これだけ揃っていれば好きな硬度が選べます。あえて1本と言えば3Bが良いですね。筆圧で薄く柔らかい線から、硬い線、シャドー塗りつぶしまで使えます。

6B,7B,8Bはカーボン芯で(他の硬度は黒鉛芯)色鉛筆のように太く、シャドー部などグッと引き締まります。

描いてみます(練習中です)

上手な人は線が違いますね。柔らかい線、硬い線、動きのある線を自在に描きわける。

柔らかいモノ 

固いモノ

ステッドラー シャープナー 

小さくて、切れ味も良い。気に入っている。

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 製図用 6硬度セット 缶ケース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルモグラフ製図用高級鉛筆 6硬度セット【STAEDTLER ステッドラー】【デザイン・製図用品 良質文具取扱いショップ トモエ堂】
価格:933円(税込、送料別) (2019/2/17時点)


ステッドラーシャープナー
Amazon
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする