絵を描く筆記用具:ステッドラー鉛筆 ルモグラフ

STAEDTLER LUMOGRAPH鉛筆

UNIとSTAEDTLERのどちらが良いか? 両方使ってみましたが、青のデザインが好きなので鉛筆はSTADTLERで決めました。

硬度は6H〜8Bまで16種類

HBから8Bまでの濃淡を比較してみましょう。

これだけ揃っていれば好きな硬度が選べます。あえて1本と言えば3Bが良いですね。筆圧で薄く柔らかい線から、硬い線、シャドー塗りつぶしまで使えます。

6B,7B,8Bはカーボン芯で(他の硬度は黒鉛芯)色鉛筆のように太く、シャドー部などグッと引き締まります。

描いてみます(練習中です)

上手な人は線が違いますね。柔らかい線、硬い線、動きのある線を自在に描きわける。

柔らかいモノ 

固いモノ

ステッドラー シャープナー 

小さくて、切れ味も良い。気に入っている。

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 製図用 6硬度セット 缶ケース


ステッドラーシャープナー
Amazon
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする