絵を描く筆記用具:ステッドラー水性ペン「ピグメントライナー』

STAEDTLER pigment liner

小学生の頃から進歩していない。字を書く、絵を描くのが下手です。それでデジタルに頼って生きてきました。しかしPhotoshopなどペイント系のソフトを使って絵、イラストを描こうと思っても、結局は手で描けないものはデジタルでも描けません。

それで、数年前から絵を描く勉強を始めました。私の先生はオンライン学習プラットホーム『Udemy』の講師です。その先生の影響で、ステッドラー水性ペン「ピグメントライナー』を使っています。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

絵、イラストだけでなく一般文書にも使える万能ペンです。私の特に好きな点は;

  • 線がスムーズ、安定している
  • 数時間キャップを外していても芯が乾かない(メーカーが言っている、おおよそ16時間は試していませんが)
  • デザインが良くて、持ちやすい

とにかく上手くなるために描いてます

Udemyの講師の手本を動画で見ながら練習しています。Hの鉛筆で下書きしてから、ピグメントライナーでハッチングしました。0.05mmと0.1mmを使っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする