『Wacom Intuos Small ワイヤレス』でブラシを使って写真加工

『Wacom Intuos Small ワイヤレス』

使っているIntuos 3はまだ現役です。しかし大きくて机の上に出しっ放しにはできない。それで常時机の上に置いて、ちょっとした写真のレタッチ用に『Intuos Small ワイアレス』を購入した。

小さくて軽い、それにBluetooth接続

外形寸法は200x160x8.8mm, 重さは250gです。机も上に置いてもじゃまにならない大きさです。

Bluetooth接続で使っていますが、ワイアレス(Bluetooth)でないタイプはもっと安く買えます。PC本体にUSBケームルを接続しておいて使うときにIntuosに差し込めばいいでしょう。

タッチペンの筆圧レベルは最高4096レベルで十分過ぎます。ただ、Intuos 3で使っているペンよりも短く、軽いのでちょっと収まりが悪い。

読み取り可能範囲が152x95mmと小さいので、大きなモニターで本格的にイラストする方は、もっと大きなペンタブを選ぶべきでしょう。私の写真のレタッチには十分です。

使ってみましょう

おもにPhtoshopでブラシを使った写真加工に使っています。

写真をモノクロにして、ヒストリーブラシでオリジナルのカラーに戻したいところを塗ってます。

混合ブラシでエッジを塗って、絵画調にしています。

山の背景写真をフィルターで絵画調にして、描いた女性のイラストを重ねました。

楽しい。いろいろ使ってみまししょう。

購入特典ソフトウェアがダウンロードできる

『Intuos Small ワイアレス』の場合は次の3本中、2本を選んでダウンローできます。2年ライセンスすが、人気の『CLIP STUDIO PAINT PRO』を勉強します。

  • スケッチ:Corel® Painter® Essentials™ 6 (64bitOS専用)
  • 写真加工:Corel® AfterShot™ 3 (64bitOS専用)
  • イラスト&マンガ:CLIP STUDIO PAINT PRO(2年ライセンス)

『Wacom Intuos Small ワイヤレス』
色は三種類から選べます。
Amazon
楽天

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク